全身脱毛の施術ができない事象

MENU

全身脱毛の施術ができない事象記事一覧

脱毛サロンで行う光脱毛は、比較的簡単で痛みもほとんどない脱毛方法です。ですが、全身脱毛できない場合もあります。全身脱毛できないケースとして、日焼けをしている場合です。光脱毛は、黒い部分にのみ反応する特殊な光です。その光により黒い毛が生えている毛根を刺激し脱毛し、発毛機能をストップさせるというものなのです。通常であれば、肌色の部分は光が通過するので肌には影響を与えません。ですが、日焼けをしている場合...

全身脱毛できないケース、もしくは断られるケースとして妊娠中の女性です。基本的に妊娠中に光脱毛は出来ません。妊娠中は、ホルモンバランスの乱れにより、ムダ毛も多くなってしまうこともあります。子供ができたらなかなか脱毛にも行けないから、この際だから全身脱毛してしまおう、と考える女性も多いようですが、たいていは断られてしまうでしょう。妊娠中の方が脱毛できない理由は、照射する光が胎児に悪影響を与えるから、と...

全身脱毛ができない場合としては、何らかの病気や皮膚疾患がある方は出来ない事があります。皮膚疾患の場合、当然肌の状態が健康ではありませんから、そこに特殊な光を照射することでその症状が悪化してしまう可能性が高いです。そして光脱毛は痛くないとはいうものの、それは健康な肌の場合です。皮膚疾患がある場合、激しい痛みを伴ってしまう事もあるかもしれません。病状の悪化、痛みという事を考えれば、到底光脱毛はできませ...

全身脱毛が断られてしまうケースとしてはタトゥーが入っている部位です。今や身体の色々なところにファッションでタトゥーを入れるという方も増えてきています。オシャレな方だからこそ、全身脱毛をして綺麗になりたいと思う事でしょう。ですが、タトゥーの部位だけはできないと断られてしまうケースが多々あります。その理由としては、光脱毛のメカニズムに関係します。脱毛サロンで主におこなわれている光脱毛(フラッシュ脱毛、...

ムダ毛が気になるのは何も大人ばかりではありません。子供でも体質的に体毛が濃いという方も少なからずいます。しかも最近は小学生、中学生までオシャレになってきているので、大人の真似をして全身脱毛したい、なんていう子供もいるかもしれません。ただ、そういった未成年の方の場合、全身脱毛は断られてしまうこともあるのです。その理由は、肌が弱いから、ということもありますが、それとともに脱毛してもまた生えてくる可能性...