未成年の方は脱毛施術が出来ない場合がある

MENU

未成年の方

 

ムダ毛が気になるのは何も大人ばかりではありません。子供でも体質的に体毛が濃いという方も少なからずいます。

 

しかも最近は小学生、中学生までオシャレになってきているので、大人の真似をして全身脱毛したい、なんていう子供もいるかもしれません。

 

ただ、そういった未成年の方の場合、全身脱毛は断られてしまうこともあるのです。その理由は、肌が弱いから、ということもありますが、それとともに脱毛してもまた生えてくる可能性があるからでしょう。

 

未成年はまだ身体は成長過程にあります。分かりやすくいえば小学生、中学生の男子はヒゲもそれほど生えていませんし、体毛も濃くありません。ですが、成長と共にヒゲは濃くなるし、体毛もどんどん濃くなっていく、というケースが多々あります。

 

例えばまだ体毛が濃くなっている段階で全身脱毛しても、毛根も成長していくのでせっかく脱毛した部位もまたすぐに毛が生えてくることがあるのです。そのため、未成年の脱毛はお断り、という脱毛サロンもあるのです。

 

ただ、脱毛サロンによってはキッズ脱毛などといった名称で脱毛できるところもあります。それは底のサロンだけが特別な脱毛をしているわけではありません。

 

あくまで肌の状態をしっかり確認した上で、また脱毛してもまた生えてくる可能性もある、ということを理解してもらって施術することになります。

 

基本的には子供の脱毛はあまりオススメできませんが、場合によっては体毛が濃い事でいじめに遭うこともあります。そのためそういった状況の場合はしっかり気をつけて脱毛してもらうといいでしょう。

 

関連ページ

日焼けをしていると脱毛施術が出来ない場合がある
全身脱毛できないケースとして、日焼けをしている場合です。光脱毛は、黒い部分にのみ反応する特殊な光です。
妊娠中の方は脱毛施術が出来ない場合がある
全身脱毛できないケース、もしくは断られるケースとして妊娠中の女性です。
病気・皮膚疾患がある方は脱毛施術が出来ない場合がある
全身脱毛ができない場合としては、何らかの病気や皮膚疾患がある方は出来ない事があります。
タトゥーの部位は脱毛施術が出来ない場合がある
全身脱毛が断られてしまうケースとしてはタトゥーが入っている部位です。