毛抜きで抜く

MENU

毛抜きで抜く

 

脱毛の方法には自宅で自分でおこなう毛抜きで抜く方法があります。ワキ毛の脱毛などに毛抜きを使用する女性は多いのではないでしょうか。

 

毛抜きで抜く方法のメリットはやはり手軽さでしょう。毛抜き一本あれば脱毛できるのでほとんどコストはかかりません。デメリットは脱毛するのに時間がかかるということと、痛みが伴うということです。

 

では全身脱毛を毛抜きでおこなった場合どうなるでしょうか。

 

ハッキリいって、全身脱毛は毛抜きでは向いていません。施術範囲が極めて狭いわきの下でさえ施術時間は数十分かかってしまいます。

 

それを全身の毛穴全てを脱毛するとなると、何時間もかかってしまうでしょう。また手が届く範囲は自分でできますが、背中の毛の脱毛は一人では絶対に無理ですから、誰かにやってもらうことになるでしょう。

 

そんな何時間もかけて脱毛してくれる方もまずいません。そしてVIOゾーンなどはデリケートな部分なので毛抜きで抜くとなると激しい痛みをともないます。毛抜きで抜く方法は毛とともにその周辺の皮膚組織までむしってしまうので、肌の損傷度も大きいです。

 

もちろん、それで長期間毛が生えてこないのであれば、それでもまだいいかもしれません。ですが、あくまで生えている毛を抜いただけですので、1週間もしないうちにまた生えてきてしまうのです。

 

1週間のために数時間かけて、他人に時間を割いてもらい、痛みと肌荒れに苦しみながらやることになるのですから、ほとんどメリットがないと思ったほうがいいでしょう。

 

関連ページ

全身脱毛の手段として「脱毛クリーム」を使う
全身脱毛の手段として「脱毛クリーム」を使うのは危険なのでやめましょう。
全身脱毛の手段として「カミソリ・シェイバー」
全身脱毛の手段として「カミソリ・シェイバー」を使うのはまたすぐ生えるし肌にも悪いのおすすめできません。
全身脱毛の手段として「全身脱毛サロン」
全身脱毛の手段として「全身脱毛サロン」」を受けるのは良い選択です。
全身脱毛の手段として「病院・クリニックで施術」
全身脱毛の手段として「病院・クリニックで施術」」を受けるのは良い選択です。