全身脱毛エステ

MENU

全身脱毛を病院・クリニックで施術

自宅以外で脱毛する方法には、病院やクリニックで医療用レーザー脱毛を施術してもらうという方法があります。

 

原理的には脱毛エステでおこなう光脱毛と同じですが、それよりも強い出力が可能ですので、脱毛効果が高く通う回数も少なくて済むというメリットがあります。

 

また、万が一火傷などのトラブルが起こっても、医療機関ですから適切な処置をすぐに施せます。ただ、強い出力をおこなうということで痛みが若干感じられるという点がデメリットです。

 

また、費用面では脱毛エステのように競争が激しくないですし、メニューは脱毛だけではありませんので、特別格安で施術するという事が少ないためか、ちょっとコストは高めです。

 

では全身脱毛を病院・クリニックで施術したらどうでしょうか。

 

脱毛効果が高いというのがメリットであるため、病院・クリニックに通う回数が少なくて済むので、時間がない方にはオススメ。ですが、一部位を脱毛するわけではなく全身ですから、通う回数やはり増えてしまいます。

 

半年〜1年程度は結局脱毛エステと同じようなサイクルで通わないといけないでしょう。また回数が少なくて済みますが、1回当たりのコストが高いため、トータルコストも非常に割高になります。また敏感肌の方は出力の大きい医療用レーザー脱毛では痛みを感じてしまうこともあるかもしれません。

 

肌が健康で、なおかつできるだけ早く全身脱毛を完了させたい、その為なら費用は高くても構わない、という方は病院やクリニックでの脱毛を選ぶといいでしょう。

関連ページ

全身脱毛の手段として「毛抜きで抜く」
全身脱毛の手段として「毛抜きで抜く」のは現実的には困難です。
全身脱毛の手段として「脱毛クリーム」を使う
全身脱毛の手段として「脱毛クリーム」を使うのは危険なのでやめましょう。
全身脱毛の手段として「カミソリ・シェイバー」
全身脱毛の手段として「カミソリ・シェイバー」を使うのはまたすぐ生えるし肌にも悪いのおすすめできません。
全身脱毛の手段として「全身脱毛サロン」
全身脱毛の手段として「全身脱毛サロン」」を受けるのは良い選択です。